www.kosukemaeda.comについて

いろいろやりたいことがあるのですが、最近は、競馬のデータ解析と予測をテーマにしています。

統計学に興味があり、学んだ理論を実践するテーマをどうしようかと探して、競馬を候補に挙げました。

競馬は、過去30年のレースのデータが誰でも手に入ります。競馬予測の先人がいて、論文や書籍が出版されてます。インターネット投票ができて、100円から馬券を買うことができ、その日のうちに当たり外れの結果がわかります。馬券の中には100倍、1000倍の払い戻しがあります。賭け金を全て失うリスクはありますが、借金することはありません。統計学を実践するテーマとしてぴったりだと思いました。

今は競馬予測プロジェクトが楽しくて、このサイトに投稿している話は競馬予測の話しかありません。といってもまだ予測する段階まで進んでいないのですが…

プロジェクトの段階は、だいたい次の6段階を想定しています。

  1. 下調べ
  2. データベース構築
  3. データ解析
  4. 予測モデリング
  5. シミュレーション
  6. インターネット投票

2017年9月からデータ解析の段階に入りました。

ただ、厳密に1から6と順番に進むわけではありません。1から6を繰り返したりします。下調べをしている段階で決定木アルゴリズムで予測モデリングをしたりもしました。また、1から6に並行して統計学、確率論、機械学習アルゴリズムなどを勉強しています。

競馬予測は統計学の実践のテーマと書きましたが、やるからには本気で競馬で儲けられると信じています。だってその方が楽しいです!

最終的にインターネット投票でお金を運用して、増えるのか、減るのか、確かめることが最も直接的な予測モデルの評価だと思います。馬券の組み合わせや投票数の決定法にもよるから、予測モデルの精度も運用次第なのかもしれませんが…

今後もプロジェクトの進捗をwww.kosukemaeda.comに投稿していきます。このサイトのことを思い出したらまた遊びに来てください。

2017-09-28 まえだこうすけ