2018年から始める仮想通貨投資

「2017年に仮想通貨買ったとけばよかったのに――」

と思っても仕方ないけど、思っちゃいます。

2018年から仮想通貨を買って間に合うのか?

もうビットコイン・バブルが弾ける寸前だと言う人もいるし、2018年も継続して価値が上昇すると言う人もいます。

ビットコインのレートが上がるのか、下がるのか、これからレートが100倍、1000倍になるコインはあるのか、そんなの誰に予測できません。

私は2017年12月末から、ビットコイン、リップルを買いました。

後発だとは重々わかっています。

でも、チャンスがあるなら行動するしかないでしょう!

この投稿では、仮想通貨投資を今からでも始めたいという方に知ってほしい超初心者向けの情報を紹介します。

パスワード生成と管理アプリLastPassのインストール

仮想通貨を売り買いするには、取引所に口座を開設する必要があります。

口座開設には、取引所のサイトにメールアドレスとパスワードを入力しますが、口座開設の数だけパスワードを設定する必要があります。

セキュリティを高めるために少なくてもパスワードはランダムな16桁の英数字にしたいところです。

手作業でパスワードを作成したり、管理するのはとてもめんどうなので、管理アプリを使うと便利です。

私は、

LastPass | パスワード マネージャ、自動フォーム入力、ランダム パスワード ジェネレータ、安全なデジタル ウォレット アプリ

を使っています。

アプリのイメージはこんな感じです。

lastpass-image

マスターパスワードを作って、どこにも記録せずに覚えておきます。私は?桁のランダムな文字列にしています。

LastPassのクラウドサーバーには、マスターパスワードで暗号化したアカウント帳が保存されます。

LastPassにログインすると、暗号化したアカウント帳をダウンロードして、ローカルで復号化します。

マスターパスワードを悪意ある第三者に知られない限り、アカウント情報を盗まれることはないと私は信じています。

取引所で口座を開設する

私は、はじめに

bitFlyer

Coincheck

の取引所を選びました。

日本円でデポジットできる日本の大手の取引所です。

ビットコイン、リップル、イーサリアムなどメジャーコインならこれらで買えます。

注意

  • クレジットカードで入金すると手数料が10%くらいかかります!
  • クイック入金するとその後7日間は仮想通貨を他の取引所へ移動できません!

私はこのことを知らずに損してしまいました。

普通に銀行口座から振込をした方がいいと思います。

また、マイナーコイン(仮想通貨はビットコインだけでなく1000種類以上あります!)を買うなら、

Poloniex

Bittrex

など海外の取引所を使う必要があります。

どの通貨を買えばいいか考えるために

仮想通貨:2017年を振返り2018年を展望。2018年安心投資法は? - くりぷてぃっく

YouTubeのくりぷてぃっくさんの動画は有益です。

1億円でリップル買った - TSUBASA YOZAWA

与沢翼さんのYouTubeやTwitterもおすすめです。

私はこの動画でリップルはじめ仮想通貨投資に興味を持ち始めました。

チャートからどの通貨を買うか自分で探そう

1000種類以上ある仮想通貨のチャートを見たり、市場規模を調べるには、

CoinGecko: 暗号通貨チャートのあらゆる側面を網羅した360度的概要

Cryptocurrency Market Capitalizations | CoinMarketCap

をひたすら見ます。

OSとアプリはすぐにアップデートにする

ハッカーはセキュリティに弱いデバイスから仮想通貨のパスワードを盗もうとしています。

Androidなら、Playストア > 設定 > アプリの自動更新をONにします。

無料アダルトサイトにはアクセスしない

これもセキュリティ対策です。xvideosとか、怪しいリンクがあるサイトには近づかない方が賢明です。

仮想通貨のハードウォレットを使う

データを外付けハードに格納するので、利便性が落ちるのですが、ハードウォレット - amazon.co.jpという商品があります。

hardwallet-image

ハードウォレットも仮想通貨を守るのに役立ちます。